ブログ

院長のコラム「他人の幹細胞②」

2020年05月18日(月)

HLAマッチング

自分の細胞と他人の細胞とを見分けるため、細胞の表面にはHLAというマークがついています。

血液型のA型、B型のようなものです。HLAが違うと他人だと判断されるため、拒絶反応が起こったりします。

幹細胞はHLAをあまり出さないため、他人と認識されにくいと言われています。

実際に、他人の幹細胞を使ったGVHD治療薬「テムセル」では、HLAを気にせず使うことができます。