ブログ

院長のコラム「幹細胞の種類①」

2020年03月30日(月)

iPS細胞とは

ニュースでも良く聞くiPS細胞。

山中伸弥先生(元々は整形外科の先生です)がノーベル賞を受賞することになった研究ですが、とても能力の高い幹細胞です。

遺伝子導入という技術を使って作った幹細胞のため、自然界には存在しません。

そのまま使うと癌化するリスクがあるため、使いたい細胞に分化させてから使います。