ブログ

院長の豆知識「変形性関節症⑤」

2019年12月09日(月)

骨切り術と細胞治療


膝バランスを整える手術に骨切り術があります。

体重のかかる場所をずらすことで、ダメージを受けている場所を使わないようにする手術です。この手術では、細胞を投与しなくても軟骨が再生することがあります。

この手術に幹細胞治療を組み合わせる取り組みをしていきたいと思っています。

細胞治療だけでは膝の形を大きく変えることができないため、手術と細胞治療を組み合わせることで変形の強い方に対する理想的な治療法になる可能性があると考えています。