ブログ

院長の豆知識「変形性関節症⑥」

2019年12月16日(月)

半月板部分切除と細胞治療

半月板は膝の中にあるクッションです。軟骨成分でできています。この半月板はスポーツなどで傷がつくことがあり、その場合、手術で部分的に取り除くことがあります。しかし、半月板を取り除くと、関節が変形するリスクが高まります。そこで、半月板を取り除いた後に細胞を使って半月板の修復できないものか、検証していこうと相談をしています。幹細胞を使うことで半月板が大きくなることがあるため、成功する可能性が高いと考えています。

 

次回以降は、幹細胞治療についてお話致します。