ブログ

院長の豆知識「幹細胞とは②」

2020年01月13日(月)

間葉系幹細胞とは

体の中に元々ある幹細胞で、最も治療に用いられている幹細胞です。

英語ではMesenchymal stem cellsと呼ばれ、MSCという略語で呼ばれていました。

しかし、MSCは1種類の細胞だけではなく、数種類の細胞から構成されているため、単純に「幹細胞」と呼ぶのは矛盾があるかもしれません。

間葉系幹細胞群と呼ぶのが正しいように思います。