ブログ

院長の豆知識「幹細胞治療②」

2020年02月24日(月)

細胞の数と治療効果

幹細胞治療を行う時、どのぐらいの細胞を使って治療を行うかを決める必要があります。

少なすぎる細胞では治療効果が弱くなってしまいますし、たくさんの細胞を用意しようとすると価格が高くなってしまいます。

私は現在、1つの関節当たり1億個程度の細胞を使うことが効果的にも経済的にもバランスが取れていると考えています。