ブログ

院長の豆知識「幹細胞治療④」

2020年03月09日(月)

細胞が関節表面にくっつくまで

幹細胞を関節の中に入れると、10分で60%程度の細胞が関節の表面にくっつくと言われています。

これは東京医科歯科大学の先生が発表された論文に書かれている内容になります。

この結果に乗っ取り、当院では細胞を注入した後、10分安静していただいています。

安静後は通常の生活をしていただいており、追加の安静などは必要ありません。

むしろ、安静にし過ぎないようにとお願いしています。