ブログ

院長の豆知識「幹細胞治療⑥」

2020年03月24日(火)

リハビリテーションの推奨スケジュール

細胞治療後のリハビリテーションとして、細胞を注射してから1ヶ月までは、膝を動かす訓練と膝のバランスを整えるリハビリテーションを中心に行ってもらっています。

これは膝に動きを加えることで修復を促進させることと、細胞が育つスペースを作ることを目的にしています。

1ヶ月以降は筋トレや歩き方の訓練などを組み込んでもらうようにしています。