クリニックの
ご案内

CPC(細胞培養加工室)

CPCとは、細胞を培養するために必要な清浄度が保たれている専用のクリーンルームです。

院内併設のCPC
(Cell Processing Center:
細胞培養加工室)

お茶の水セルクリニックは、院内にCPC(細胞培養加工室)を併設したクリニックとして「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に則り、厚生労働省へ届出をしている医療施設です。
CPCとは細胞を培養するために必要な清浄度が保たれている専用のクリーンルームです。
当クリニックでは、患者様から採取した組織をすぐに院内のCPCに移送できるので非常に新鮮な状態で細胞培養作業に取り掛かれます。患者様からお預かりした大切な細胞の培養・管理は、専任の培養士が最終的な細胞検査まで責任を持って行います。
また、治療方法や体格に合わせて細胞数を算出し培養するため、患者様に合った高品質な治療が提供可能です。

安全キャビネット

無菌空間の安全キャビネット内で、患者様からお預かりした大切な細胞の培養に必要な作業を行っております。

CO2インキュベーター

温度・湿度・CO2濃度を一定とすることで安定した環境を作り、細胞をより生理的条件に近い状態で培養するための装置です。

顕微鏡

顕微鏡を用いて培養した細胞の観察を行っています。

細胞保管用タンク

細胞を凍結保管することが可能です。

パスボックス

クリーンルーム内外を結ぶ、物品の受け渡しを行う装置です。外気からの汚染を防ぐ構造です。