ブログ

幹細胞治療を受けられた 陸上高跳びの佐藤凌選手のインタビュー

2023年12月22日(金)

こんにちは、お茶の水セルクリニックの寺尾です。
2022年7月に当院で幹細胞治療を行った、陸上競技走高跳びの佐藤凌選手にインタビューをしました。

今シーズンの成績はどうでしたか?

日本グランプリシリーズというグランプリの試合で優勝することができました。
1試合優勝することができて、もう1試合は準優勝でした。
この成績は、自分がアキレス腱を痛める前と同じくらいのレベルに戻れたと思います。

2023年現在の日本ランキングはどのくらいですか?

今は2番〜3番くらいですので、凄く本調子の状態に戻ってきてはいます。

現在の目標は何でしょうか?

オリンピックが2024年にあるので、代表選考基準を突破するのが目標です。
だいたい6月に行われる日本選手権というのが大きな選考基準になるので、来年に結果を出さなければいけません。

陸上を始めたきっかけは何ですか?

小学校6年生の時に野球やバスケットボールをやっていて、たまたま陸上の大会で高跳びに出場しました。
それが凄く成績が良くて県大会から全国大会いき、陸上を始めて2ヶ月くらいで日本一になりました。
跳ぶ事が楽しかったですし、勝てた事で続けるきっかけになったと思います。

今まで経験した怪我は何ですか?

高校生の時に腰の分離症になりましたが、まだ年齢も若かったので骨がくっつき良くなりました。
なのでアキレス腱の痛み以外は、大きな怪我はありませんでした。

高跳びに向いている選手の特徴は何ですか?

長く陸上競技を続けてきて思うことは、あまり身長や身体的要素というより継続して物事を続けられることの方が大事かなと思います。
スポーツだけでなく勉強とかもそうだと思いますが、継続できる人がやはり高跳びにも向いていると思います。

競技人口を増やす活動などはしていますか?

陸上教室をシーズンオフの間に何件かやらせてもらっています。
今年もありますが、小学校に行って体育の授業で高跳びのパフォーマンスをしたり講演活動もしています。
今の小中学生の年齢に陸上競技という大きな枠かもしれないですけど普及は今もやらせてもらってます。

再生医療を知ったきっかけは何ですか?

一番最初は、PRP療法というものをやっていました。
PRP療法(多血小板血漿療法):患者さんの血液を加工して組織の再生に関連する成分を抽出し、疾患のある部位に投与する再生医療

自分の体の内部から血液を使って回復させるというのは、私自身初めての経験だったので戸惑いだったり不安もありましたが、その治療をきっかけにアキレス腱が劇的に回復しました。
それをきっかけに自分が再生医療の素晴らしさだったり、それがたくさんの人に普及されれば良いなと思っています。

実際に再生医療を受けて想像との違いは?

忖度無しでお話しすると、幹細胞治療の方が長く自分の体の回復が行われているような感覚があります。
PRP療法を行った際には、1ヶ月後にはかなり足の状態も良くてトレーニングもできましたが、また1〜2ヶ月経ってしまうと足の痛みが出てきてしまって、経過が重なるごとに痛みが強くなってトレーニングも試合にも出ることができない様な状態になってしまいましたが、その時に受けた幹細胞治療の効果がとても良かったです。
幹細胞治療に関しては、効き目という点で言うと効くまでは時間が多少かかったのかなとは感じましたが、その後は明らかに痛みが出ないのでそういう意味では幹細胞治療の方が再生医療の中でも大きくオススメできます。
ただPRPの方が血液を採ってすぐ打って帰ることができるので、時間的な即効性もあるかもしれないですね。

お茶の水セルクリニックを知ったきっかけは何ですか?

再生医療について何も分からない状態からPRP療法を行って回復していく中で大変興味を持ちました。
自分と同じ様な症状で引退していく選手だったり、競技を断念しなきゃいけない選手を多数見てきました。
なので「何か普及活動も含めてやってらっしゃるクリニックはないかな」という中で探していました。
そこからお茶の水セルクリニックさんのホームページを拝見して、そこからお声がけをさせていただきました。

周りのアスリートで適応となりそうな選手はいますか?

僕の場合は、アキレス腱の症状でしたが膝だったり他の関節を痛めている選手は大変多く、そういう選手にオススメできると強く思います。

佐藤選手の今後の目標を教えて下さい?

2021年の東京オリンピックは、直前で私が怪我をしてしまって代表選考から漏れてしまいましたが、やはりそういう経験があって怪我というのは選手にとって離せないものです。
今は幹細胞治療を受けることができて大変良い状態で来シーズンを迎えられる準備ができています。
このままトレーニングだったりパフォーマンスを高められることを継続していきたいです。
そして2024年シーズンはパリオリンピックがあるので、来年のパリオリンピックで日本人初のメダル獲得というのをずっと目標にやっています。

インタビューは以上になります、今後も佐藤選手のサポートをしていきたいと思います!

※効果には個人差があります。
全ての方への治療効果を保証するものではありません。

※今回の内容は以下の動画でも見ることが可能です。

何かご不明な点等ございましたら、当院の公式サイトからお気軽お問い合わせください。